「gooスポーツ」利用規約

本規約は、当社が提供する「gooスポーツ」(以下「本サービス」といいます)に対して適用されます。本サービスは、当社が出品者および利用者に対し取引の「場」を提供する、購入型クラウドファンディングサービスおよびECサービスです。本サービスを利用される利用者は、本規約を遵守するものとします。利用者が本規約に同意されない場合は、本サービスを利用することはできません。利用者が本規約に対する同意の意思表示をされた場合(本規約をご確認のうえ、本サービスにお申込みをされた場合を含みます)、または利用者が本サービスの利用を開始された場合、その時点をもって利用者は本規約に同意したものとみなします。

第1条(定義)

  • 本規約では、以下の用語を使用します。
  • 「コンテンツ」とは、文字、記号、文章、音声、音楽、画像、動画、ソフトウェア、プログラム、コードその他の情報のことをいいます。
  • 「本コンテンツ」とは、本サービスを通じてアクセスすることができるコンテンツのことをいいます。
  • 「利用者」とは、本サービスを利用するために本サービスに登録を申し込み、当社が登録を認めたお客様をいいます。
  • 「購入者」とは、利用者のうち、本サービスを通じて出品者から商品を購入した者をいいます。
  • 「出品者」とは、「プロジェクト」を策定し、本サービスを通じて「商品」の購入者を募集する個人・団体・法人をいいます。
  • 「プロジェクト」とは、出品者が考案し本サービスに掲載する企画をいいます。
  • 「商品」とは、出品者が、プロジェクトにおいて購入者に提供する製品、サービス、イベント等をいいます。
  • 「チケット」とは、商品に引き換えることができる権利(引換券)をいい、出品者に代わって当社が購入者に対して発行します。
  • 「商品代金」とは、商品の対価をいい、購入者がチケットを購入することをもって、当社を介して出品者に支払われるものとします。商品代金の決済時期は第7条に定める通りとします。
  • 「プロジェクトページ」とは、プロジェクトの詳細、募集期間、商品代金、商品の内容等が記載されたプロジェクト毎に作成されるページをいいます。
  • 「提携先等」とは、当社と提携する事業者、または当社が業務を委託する事業者をいいます。
  • 「知的財産権等」とは、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権、プライバシー権、パブリシティ権等の権利を総称していいます。
  • 「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)第2条に規定する「個人情報」ならびに当該個人が死亡している場合にあっても当該規定を準用した場合の「個人情報」をいいます。
  • 「利用者情報」とは、通信機器または接続機器(端末)の情報(機種名、製造番号等)、当社または提携先等のサービス利用履歴(サービス利用状況、サービス利用に付随して取得した情報、音声データ等)、端末位置情報、クッキー情報・検索キーワード・ウェブビーコン等の当社または提携先等のウェブサイト等(広告を含みます)にアクセスした際に取得される履歴情報(クリック履歴、表示履歴を含みます)を総称して、または個別の該当情報をいいます。
  • 「サービスID」とは、当社または提携先等のサービスを利用するために設定されたIDのうち、本サービスの利用のための認証に用いられるものをいいます。

第2条(本サービスの利用)

  • 本規約の適用
    本規約は、本サービスを利用する利用者に対して適用されます。当社は、本サービスの提供画面等に本サービスのご利用条件(以下「ご利用条件」といいます)を定める場合があります。ご利用条件は本規約の一部を構成します。本規約の本文とご利用条件間に齟齬がある場合は、ご利用条件が本規約の本文に優先して適用されるものとします。
  • 利用の申込みと承諾
    本サービスのご利用にあたっては、当社所定の方法によりお申込みいただくものとします。ただし、以下の各号に該当する場合、当社はお申込みを承諾しないことがあります。
    • (1)本サービスの申込内容または登録内容等に不足または不備もしくは虚偽の内容が含まれる場合、またはそれらのおそれがある場合
    • (2)利用者が本サービスにおける商品代金その他の当社に対する債務(当社がその債権を第三者に譲渡した債務を含みます。以下同じとします)のお支払いを現に怠り、または怠るおそれがある場合
    • (3)本サービスにおける商品代金の決済に関して、信用情報機関、クレジットカード会社等に対する照会により安全性が確認できなかった場合
    • (4)利用者が、当社または当社の提携先等が提供するサービスに関して、その利用を停止され、もしくは当該サービスにかかる契約を解約されたことがある場合
    • (5)利用者が過去に本規約または当社もしくは提携先等の定める利用規約のいずれかに違反したことがある、または違反したおそれがある場合
    • (6)利用者が本規約のいずれかに違反するおそれがある場合
    • (7)当社または提携先等の業務の遂行上著しい支障がある場合
    • (8)その他当社が不適切と判断した場合
  • 利用登録
    当社は、本サービスの提供にあたり、サービスIDおよびその他利用者に関する情報の登録を求める場合があります。この場合、利用者は、サービスIDおよびその他の情報を正確に登録しなければなりません。また、登録したサービスIDまたはその他の情報に変更が生じた場合は、所定の方法に従い、すみやかにサービスIDまたはその他の情報を変更するものとします。
  • 利用制限
    当社は、ご利用条件として、本条第2項各号に該当しない条件に加えて、年齢制限および当社所定の手続を経た利用者に限定する等の制限を設ける場合があります。
  • 未成年のご利用
    未成年の利用者が本サービスを利用される場合には、事前に親権者の同意を得るものとします。未成年の利用者が本サービスを利用される場合は、親権者の同意を得ているものとみなし、未成年の利用者も、本規約に基づく責任を負うものとします。

第3条(サービスID・パスワードおよびご利用端末の管理)

  • 利用者は、利用者の責任においてサービスID・パスワードおよびご利用端末を管理しなければなりません。利用者のサービスID・パスワードまたはご利用端末が利用された場合は、利用者ご自身が本サービスを利用されたものとみなし、利用者が一切の責任を負うものとします。利用者は、サービスIDまたはパスワードを第三者に知られた場合、またはご利用端末を第三者に使用される恐れのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第4条(利用料)

  • 本サービスの利用料は無料です。商品代金については、出品者がプロジェクトページ上にてその金額や支払条件等必要な事項を定めるものとします。

第5条(個人情報等の取り扱い)

  • 個人情報等に関する当社の方針
    当社は、利用者の本サービス利用において、当社が知り得た利用者の個人情報を当社の「プライバシーポリシー」に従い取り扱うものとし、当社が利用者の利用者情報の取り扱いに関して「アプリケーションプライバシーポリシー」を定めている場合は、「アプリケーションプライバシーポリシーに従い取り扱うものとします。
  • 個人情報等の利用目的
    当社は、利用者の個人情報を当社の「個人情報の取り扱い方針」に定める「個人情報の利用目的」に従い利用するものとし、当社が利用者の利用者情報の取り扱いに関して「アプリケーションプライバシーポリシー」を定めている場合は、「アプリケーションプライバシーポリシー」に定める利用目的に従い利用するものとします。
  • 個人情報の第三者提供
    当社は、以下の各号に定める場合には、利用者の個人情報を第三者に提供することができるものとします。
    • (1) 利用者が提携先等その他第三者のサービスを利用するために、当社がお預かりした利用者の個人情報を当該サービスで利用できるように、当該サービスに連携することについて利用者が同意された場合
    • (2) 購入者が本サービスにおいて出品者から商品を購入した場合に、商品の発送や、役務の提供、プロジェクトに関する連絡、お問合せ対応等を行うために、当社が購入者に代わり出品者に対して開示する場合
    • (3)購入者が当社に対し支払うべき商品代金その他の金員の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済またはその代行を行う事業者に開示する場合
    • (4)当社の権利行使に必要な場合
    • (5)個人情報の保護に関する法律 (平成15年法律第57号)その他の法令により認められる場合
  • サービスIDに紐付く関連情報の取り扱い
    • (1) 利用者が提携先等のサービスIDを用いて本サービスを利用する場合、当該提携先等の利用規約等に定める範囲内で、利用者がそのサービスIDに紐付く関連情報(ユーザーネームを含むプロフィール情報・画像・アイコン等の登録情報、その他連携する情報等をいい、以下同じとします)への本サービスからのアクセスを許可することにより、そのサービスIDに紐付く関連情報が、当社または本サービス提供に必要なサーバに送信され、送信後当社または本サービス提供に必要なサーバに蓄積されること、および当該提携先等の定める条件または当該提携先等のサービスにおける公開・非公開等の設定に従い、そのサービスIDに紐づく関連情報が公開等されることがあることに予め同意するものとします。
    • (2) 利用者が当社のサービスIDを用いて、提携先等その他第三者のサービスを利用することについて利用者が同意された場合、当社のサービスIDに紐付く関連情報が、提携先等その他第三者のサービス提供に必要なサーバに送信され、送信後または当該サービス提供に必要なサーバに蓄積されること、および当社のサービスIDにおける公開・非公開等の設定に従い、当社のサービスIDに紐づく関連情報が公開等されることがあることに予め同意するものとします。

第6条(プロジェクトの種類と内容)

  • プロジェクトには、目標金額の達成を商品の提供の条件とする「目標達成型」と、これを条件としない「実行確約型」および商品の販売を目的とする「EC型」の3種類があります。それぞれの内容は「プロジェクトの種類」をご確認ください。

第7条(商品の購入)

  • 利用者は、本サービスのプロジェクトページより商品を購入することができます。購入から商品受領までの流れは「サービスご利用の流れ」をご確認ください。
  • 商品購入に関する条件はプロジェクトページに記載されます。プロジェクトページをよく読み、商品を購入してください。商品購入手続完了後およびお支払い手続き完了後に完了通知をメールでお知らせします。
  • プロジェクトが目標達成型で商品の購入を申込みをする場合、商品代金の決済はプロジェクト成立時に行われます。また、プロジェクトが目標達成型でプロジェクト成立後に商品を購入する場合、プロジェクトが実行確約型の場合およびEC型の場合は、商品代金の決済は商品購入時に行われます。
  • プロジェクトページ記載の商品代金は消費税および送料等を含んだ金額です。商品の受け取りに際し、プロジェクトページ記載の商品代金の他に発生する費用はありません。
  • 購入者は、当社に対する商品代金の支払いを完了することにより、出品者に対して商品代金を支払ったことになります。
  • 購入者による商品代金の支払いが完了しなかった場合、当社は、出品者に代わり商品の売買契約を解除できるものとします。

第8条(本サービスにおける当社、購入者、出品者間の契約関係)

  • 本サービスにおいて商品を購入することにより、出品者を売主、購入者を買主とする商品の売買契約が成立します。ただし、「目標達成型」プロジェクトの場合は、プロジェクトの成立が当該売買契約の効力発生要件となります。
  • 当社は、出品者のために購入者から商品代金を収受しチケットを発行しますが、売買契約の当事者になるものではありません。
  • プロジェクトの成立・実施、商品の引渡し、品質、返金その他出品者と購入者の間の売買契約に関してトラブル等が発生した場合、出品者と購入者の間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。

第9条(商品購入のキャンセル)

  • 購入者は、商品の購入後、次の条件をすべて満たす場合に限り、商品の購入をキャンセルすることができます。購入者はキャンセルを行う場合には、お問い合わせフォームからご連絡ください。
    • ・キャンセル対象のプロジェクトが目標達成型であること
    • ・キャンセル時にプロジェクトが未成立であること
    • ・キャンセル時にプロジェクトの募集期間の「残り時間」が8日以上あること
      ※プロジェクトの「残り時間」はプロジェクトページよりご確認ください。

第10条(チケットの利用確定)

  • 購入者は、プロジェクトが成立し、商品代金の決済が完了した後、チケットの利用を確定する必要があります(以下「利用確定」といいます)。利用確定をしないと商品を受領することができません。
  • EC型の場合、チケットの購入と同時に、自動的に利用確定の処理がなされます。
  • 商品は、購入者が商品購入時に入力したお届け先住所(日本国内の住所に限ります。)に対して出品者により発送されます。当該お届け先住所と異なる住所へ発送を希望する場合は、利用確定までにお届け先住所を変更する必要があります。また、送料についてはプロジェクトページに掲載するものとします。
  • チケットの利用確定には有効期限があります。有効期限は、チケット一覧の画面をご確認ください。有効期限までに利用確定がなされない場合、有効期限経過時に利用確定があったものとみなし、登録されたお届け先住所に商品を発送します。

第11条(商品の提供)

  • 商品の提供までにかかる期間は、プロジェクトページに記載されます。

第12条(チケット送付機能)

  • 目標達成型および実行確約型の場合、購入者は、商品代金の支払手続完了後、チケットを本サービス上の機能を利用して、第三者に送付(無償譲渡)することができます。
  • 購入者がチケット送付機能を利用すると専用URLが発行され、専用URLを送付する相手方に通知することでチケットを送付できます。
  • 専用URLを受け取った相手方は、本規約に同意した上で本サービスの利用者登録および商品のお届け先住所を入力し、48時間以内に専用URLをクリックすることで、商品の提供を受ける権利を取得します。48時間以内に専用URLがクリックされない場合、専用URLは失効し、商品の提供を受ける権利は購入者にとどまります。
  • チケットの送付を受けた相手方は、商品を受領する場合、チケットの利用確定手続をとる必要があります。この場合第10条(チケットの利用確定)が準用されます。チケットの送付を受けた相手方は、さらに第三者に対してチケットを送付することができます。その場合も本条の規定が準用されます。

第13条(退会)

  • 利用者が、本サービスの利用を終了する場合は、当社所定の方法により利用者自身で退会の手続きをするものとし、当社が確認したことをもって利用者が退会したものとします。
  • 当社は、利用者が本サービスから退会した場合も、本サービスの利用による利用者への商品代金の請求履歴など、法令上保管の必要のある情報を法令に従い保管します。

第14条(広告の掲載・送信)

  • 当社は、本サービスにおいて、または利用者に対し、当社もしくは第三者の広告・宣伝のために、ウェブサイトもしくはアプリケーション等への掲載、もしくは電子メールによる送信その他の方法で、広告を掲載もしくは送信できるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。本サービス上に当該広告が表示される場合、その広告収入は当社が得るものとします。

第15条(免責事項)

  • 当社は、本サービスおよび本サービスにおいて提供するアプリケーション、本コンテンツもしくは商品、プロジェクトの成立、プロジェクトページ上の記載内容等に関して、信頼性、正確性、的確性、適法性、安全性、完全性、権原および非侵害性、利用者の特定の利用目的への適合性、本サービスが停止しないこと、動作不良がないこと、常に本サービスを利用できること、本サービスが終了しないこと、セキュリティに関する欠陥がないこと、エラーおよびバグ、第三者の権利侵害がないこと等、その品質および内容、提供状況に関して、何ら保証しません。
  • 当社は、利用者がコンピューターウィルスまたは外部からの攻撃等を受けないことを何ら保証しません。
  • 当社は、本サービスを通じて送信または受信される情報が流出、消失または改ざんされないことを何ら保証しません。
  • 当社は、本サービスに含まれることがある提携先等の提供するサービス、または本サービスにおいて表示され、繋ぎこまれ、もしくは呼び出されることにより、提供されることがある提携先等その他第三者のサービスに関して、信頼性、正確性、的確性、適法性、安全性、完全性、権原および非侵害性、利用者の特定の利用目的への適合性、当該サービスが停止しないこと、動作不良がないこと、常に当該サービスを利用できること、当該サービスが終了しないこと、セキュリティに関する欠陥がないこと、エラーおよびバグ、第三者の権利侵害がないこと等、その品質および内容、提供状況に関して、何ら保証しません。

第16条(当社の賠償責任)

  • 当社の債務不履行または不法行為責任は、当社の故意・重過失によらない場合は免責されます。ただし、本規約に基づく利用者と当社の契約が消費者契約法(平成12年法律第61号)における「消費者契約」に該当する場合、当社の故意・重過失に基づく債務不履行または不法行為の場合を除き、当社は、利用者に発生した、現実、直接かつ通常の損害(予見有無を問わず特別損害、逸失利益、データの破損・消失・使用機会の逸失を除きます)に限り、賠償責任を負うものとします。なお、購入者に対する本サービスに起因する損害に対する当社の賠償責任は、損害が発生した、該当の商品代金または物品の購入金額を上限とします。

第17条(利用者の責任)

  • 本サービスの利用に関する責任
    利用者は、利用者ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  • 提携先等その他第三者のサービスの利用に関する責任
    利用者は、本サービスに提携先等の提供するサービスが含まれることがあることを事前に了承し、または本サービスにおいて提携先等その他第三者の提供するサービスが表示され、繋ぎこまれ、もしくは呼び出されることにより、提携先等その他第三者によるサービスが提供されることがあることを事前に了承します。
  • 本サービス利用に必要なご利用端末・機器等の準備
    本サービスの利用に必要なご利用端末・機器の準備および通信料の負担は、利用者の責任において行うものとします。
  • 禁止行為
    利用者は、本サービスに関連して、以下の各号に該当する、または該当する恐れのある行為をしてはなりません。
    • (1) 法令または公序良俗に反する行為、その他インターネット上で一般的に遵守されているルール等に違反する行為
    • (2) 当社または第三者に不利益・迷惑または損害を与える行為
    • (3) 有償、無償を問わず、本サービスを第三者へ再提供する行為
    • (4) 当社または第三者の知的財産権等を侵害する行為
    • (5) 法人または個人を問わず自らを偽る行為、虚偽または誤解を生む情報を提供する行為、または特定の事業者等の商品・サービス等を優良と誤認させようとする行為、もしくは特定の事業者等の商品・サービス等の信頼を低下させる目的で中傷、批判する行為
    • (6) 反社会的勢力(暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロその他暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人ないしこれらに準じる者をいいます。以下同じとします)、犯罪組織、違法な賭博・ギャンブル、違法薬物(脱法薬物、薬物等の濫用・不適切な利用もしくはこれらに準じるものを含みます)、無限連鎖講(ねずみ講)、ネットワークビジネス・マルチ商法、違法ビジネス、詐欺、公文書偽造、火器・けん銃・爆弾を含む違法な武器・兵器・爆発物・危険物等の製造・取引、その他違法な物品・情報等の作成・取引等に該当し、またはこれらについて推奨・勧誘・利益供与・協力・助長・教唆する行為
    • (7) 当社もしくは第三者の運用するコンピューター、ウェブサイト、電気通信設備等に不正にアクセスする行為、クラッキング行為、アタック行為、通信妨害行為、通信傍受行為、または当社もしくは第三者の運用するコンピューター、ウェブサイト、電気通信設備等に支障を与える方法または態様において本サービスを利用する行為、もしくはそれらの行為を促進する情報を掲載する等の行為
    • (8) サービスIDもしくはパスワードを不正に使用または盗用する行為、または他者になりすまして本サービスを利用する行為
    • (9) 本サービスが予定している利用態様を超えて、本サービスからアクセス可能な第三者の情報を収集、複製、改竄し、または消去する行為
    • (10) コンピューターウィルス、ファイル共有ソフト等第三者の業務を妨害し、または損害を与えるコンピューター・プログラムを提供する行為
    • (11) 本人の明確な同意なく、不正に個人情報もしくはプライバシー情報を調査、収集、利用、開示、提供する行為
    • (12) 本サービスの運営に過度な負担を与える行為・妨害する行為
    • (13) 本サービスに含まれるプログラム・アプリケーションを分解、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為、またはその他の方法でソースコードを解読する行為
    • (14) 本サービスの利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為、または本コンテンツを、本サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます)する行為
    • (15) その他、当社が不適当と判断する行為
  • 権利義務譲渡の禁止等
    利用者は、第12条に定める場合を除き本サービスおよび本規約に基づく利用者の権利義務を第三者に譲渡、承継、換金、貸与または担保の用に供することはできません。利用者の本サービスの利用に関する権利義務は、利用者に一身専属的に帰属し、相続されないものとします。
  • 損害賠償
    利用者は、本サービスの利用において、当社または提携先等に損害を与えた場合は、当該損害(弁護士費用を含みます)を賠償しなければなりません。
  • 利用者と第三者間の紛争等
    利用者は、本サービスの利用において、第三者(出品者を含みます)と紛争等を生じた場合は、利用者の費用と責任において解決しなければならず、当社および提携先等を免責しなければなりません。

第18条(本サービスの中断・停止)

  • 当社は、以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、本サービスの全部又は一部の提供を中断または停止することがあります。
    • (1) 地震、火災、落雷、風水害、津波、雪害、その他の天災地変、停電、電力供給の低下、不可避的な事故、法規制、行政指導、行政処分、裁判所の命令、戦争、テロ、内乱、暴動、疫病、その他当社の支配を超える原因その他の不可抗力により、本サービスの提供を継続することが困難である場合
    • (2) 本サービスまたは本サービスの提供に必要な設備・機器・システム・プログラム等の保守、工事等を実施する必要がある場合
    • (3) 本サービスまたは本サービスの提供に必要な設備・機器・システム・プログラム等に故障、障害等が発生した場合
    • (4) その他当社が本サービスの全部又は一部の提供を中断する必要があると判断した場合
  • 当社は、前項に基づく本サービスの全部もしくは一部の提供の中断または停止する場合、利用者に対して、合理的な範囲で事前に通知するものとします。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。なお、法令その他本規約において別途定める場合を除き、当社が本サービスの提供を中断または停止するにあたり、当社は利用者その他いかなる者に対しても、いかなる責任も負わないものとします。

第19条(利用停止・契約の解除・本サービスの終了等)

  • 当社による利用停止・契約の解除
    当社は、以下の各号のいずれかに該当した場合または該当する恐れがあると当社が判断した場合、利用者に通知することなく、利用者による本サービスの利用を停止または制限できるものとし、または、本規約に基づく契約を解除することができるものとします。利用者が複数のサービスIDをご利用の場合は、そのすべてのサービスIDに対して利用停止または制限ができるものとし、また、本規約に基づく契約を解除することができるものとします。
    • (1) 利用者が本規約のいずれかに違反した場合
    • (2) 利用者が本サービスの利用料または、商品代金のお支払を遅滞した場合
    • (3) 利用者が当社または提携先等のサービスにおいて登録された決済手段が利用停止となっている場合、その他利用者の信用不安が発生したと当社が判断した場合
    • (4) 利用者のサービスIDが失効している場合
    • (5) 利用者が反社会的勢力の構成員であるもしくは構成員であったこと、またはその関係者であるもしくは関係者であったことが判明した場合
    • (6) 利用者の利用が当社または提携先等のサービスの運営に支障をきたす場合、または当社または提携先等のサービスまたは業務の運営を妨害する場合
    • (7) 利用者の死亡が判明した場合
    • (8) 利用者が、当社または提携先等が提供するサービスに関して、その利用を停止され、もしくは当該サービスにかかる契約を解除されたことがある場合
  • 利用者による利用停止・契約の解約
    当社が、利用者による本サービスの利用停止または本規約に基づく契約の解約の手続きをご利用条件により定めている場合、利用者による本サービスの利用停止または本規約に基づく契約の解約は、ご利用条件の定めによるものとします。
  • 当社による本サービスの終了
    当社は、本サービスの提供を終了する場合、利用者に対して合理的な範囲で事前に通知するものとします。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。なお、法令その他本規約において別途定める場合を除き、当社が本サービスの提供を終了するにあたり、当社は利用者その他いかなる者に対しても、いかなる責任も負わないものとします。

第20条(本サービスまたは契約の終了後等の取り扱い)

  • 情報の取り扱い
    当社は、本サービスの終了後または本規約に基づく契約の終了後(これらの終了の事由を問いません)、別段の定めのない限り、本サービスにおける利用者に関する、個人情報および利用者情報を削除することができ、または引き続き利用もしくは保有することができるものとします。なお、当社は当該削除、利用または保有について、いずれの義務も負うものではありません。また、利用者の個人情報および利用者情報を引き続き当社が利用もしくは保有する場合、当社は、第5条に基づき適切に取り扱うものとします。
  • システムへの反映
    本サービスに関するシステムの都合上、本サービスの利用停止・終了または本規約に基づく契約の終了(これらの終了等の事由を問いません)の手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで当社所定の時間が必要な場合があり、利用者はこれを予め承諾するものとします。
  • 利用者の債務
    本サービスの終了または本規約に基づく契約の終了(これらの終了の事由を問いません)にあたり、利用者が当社に対して負っている債務がある場合は、利用者は当社所定の期限に従い、当社に対してすべての債務を履行しなければなりません。

第21条(本規約等の変更)

  • 本規約の変更
    当社は、当社の判断により、本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、本規約の改定日をもって、その効力を生じるものとし、利用者は本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
  • 本サービスに関する変更
    当社は、本サービスの名称、内容および仕様を利用者の承諾を得ることなく、いつでも任意に変更できるものとします。軽微な変更を除き、当該変更にあたっては、利用者に対して、合理的な範囲で事前に通知するものとします。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。なお、法令その他本規約において別途定める場合を除き、当該変更にあたり、当社は利用者その他いかなる者に対しても、いかなる責任も負わないものとします。
  • プログラム・アプリケーション等の変更
    当社は、当社の裁量により、本サービスに関するプログラム・アプリケーション等のバージョンアップ、機能の変更、または利用の制限等(以下「バージョンアップ等」といいます)を行うことができるものとします。当該プログラム・アプリケーション等のバージョンアップ等が実施された場合、バージョンアップ等の実施前のプログラム・アプリケーション等に対するサポートは当社の裁量により終了する場合があります。なお、法令その他本規約において別途定める場合を除き、バージョンアップ等の実施にあたり、当社は利用者その他いかなる者に対しても、いかなる責任も負わないものとします。

第22条(事業の譲渡等)

  • 当社は、本規約に基づく権利義務の全部または一部を第三者に承継、売却、事業譲渡、合併、会社分割その他の方法で譲渡できるものとします。この場合、当社は、本サービスの利用の過程で取得した全ての情報(利用者の個人情報および利用者情報を含みます)を譲渡先に提供できるものとします。

第23条(一般条項)

  • お問合せ方法
    利用者が本サービスについて当社へのお問合せを希望される場合は、以下から行うものとします。各々のプロジェクトに関する問合せについては、プロジェクトページ上に定める出品者の問合せ先に連絡をするものとします。
  • 当社からの通知
    当社からの通知は、当社のウェブサイトもしくはアプリケーション等への掲示、または利用者の登録メールアドレスもしくは利用アカウント等に対してメッセージを送信することにより行い、ウェブサイトもしくはアプリケーション等へ掲示した時点、またはメッセージを送信した時点で、当社からの通知が利用者へ到達したものとみなします。
  • 準拠法・裁判管轄
    • (1) 本規約の解釈および利用者の本サービスのご利用にあたっては、日本法が適用されます。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに利用者は同意するものとします。
    • (2) 本規約および本サービスに関連して利用者と当社間で発生した紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 制限適用
    本規約の規定が関連法令に抵触する場合、その限りにおいて本規約は適用されないものとします。この場合であっても、その関連法令に抵触しない本規約の他の条件は有効に適用されものとします。
以上
制定:2018年6月18日